アイスプラント

iceplant.JPG

アイスプラント。ご存知でしょうか?

手にとって見ると葉や茎にビッシリと氷粒のような水泡がついているのが見えるはず。
アイスプラントという名前は、この氷のような水泡が、凍っているように見えるのでつけられた名前です。

元々は南アフリカ原産の多肉植物
今、日本でブレイクしつつあるミラクル野菜なのです。


実はこの野菜、フランスではフィコイド・グラシアルと呼ばれ、
新しいフランス料理の食材として注目されている野菜です。
秋田でも、大潟村で栽培がされはじめ、

実際にそのまま食べてみたところ、なんと、塩味がするんです。 
シャクシャク、プチプチとした食感が気持ちよく、
ドレッシングが無くとも、程よい塩味で十分イケました。
野菜嫌いのうちの子供たちにも評判がよく、

サラダ、パスタなどいろいろ試してみたくなる、そんな野菜でした。

私はフランス料理は、ムリかも...

是非、一度お試しあれ。


関連情報